ペレットストーブ設置しました。 | フクダアーキテクツ

ペレットストーブ設置しました。

横須賀リノベーション(FUKUDA自宅)にペレットストーブ(さいかい産業SS-1)を設置しました。

設置工事は、鎌倉の ノーザンライトストーブ さんにお願いしました。

ストーブの色は特注色のホワイトにしました。

約3時間の工事で設置完了しました。

 

この建物は、坂の上の立地のため、ガスを使用するにはプロパンガスに限定されるため、熱源をオール電化にしました。

そして基本は電力での暖房を検討していましたが、今までガスファンヒーター暖房を利用していたため

エアコンでは得られない、ガス暖房と同じような暖かさが体感できる暖房器具を探していました。

その中で、薪ストーブは憧れるけれども、薪の調達が大変な事や建物の防火処理と煙突工事などがあるので大変だとあきらめかけていた時に

薪ストーブのように炎が見える楽しさがあり、かつFF式で煙突工事が不要なペレットストーブというのがあるのを知り、

ノーザンライトストーブさんを訪れました。

実機を体感してみて、これだと思い色々調べてみると、燃料のペレットも随分調達しやすくなり、また燃料代も(最近は高くなってしまった)灯油とそれほど変わらなくなっていること、

扉のないワンルームのような空間を暖めるには、このペレットストーブ(さいかい産業SS-1)は約40畳までの暖房能力があること、

が採用の決め手となりました。

そしてバイオマスエネルギー(光合成によって太陽エネルギーを蓄えた植物をエネルギーとして使用する燃料=ペレット)(ペレットは間伐材を利用して再生している)

で石油などの化石燃料と比較して、燃焼時のCO2排出量がほんの僅かで、利用と同時に植物(バイオマス)を育ててバランスを保てば再生可能なクリーンなエネルギー)

と環境にも配慮した燃料であることが分かりました。

実際に使用してみると、暖かさはガスファンヒーターなどよりやさしいように感じます。

そしてほんのりとペレットが燃焼することによる木の香りがします。

想像していたより送風ファンの音は大きいように感じました。

ただとても快適です。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバックURL: http://fukuda-archi.com/archives/238/trackback